シャンプーの仕方とマッサージをするだけで髪の毛を元気にする方法

私も4ヶ月くらい前から実践している 方法です。やはり髪というのは若い頃から大切にしないと将来が怖い、という不安から行動に移しました。
今ではすっかりと定着し、髪の毛が伸びるのが早くなった気もします。
方法はとても簡単です。お風呂に入る前にしっかりと櫛を通し、ワックス等を含めた汚れを落とします。
次に両手をしっかりと洗い、爪が尖ってないかを確認します。爪が長かったり、尖っている場合は先端が丸くなるようにカットして、心配ならヤスリをかけるのも良いでしょう。
なぜ爪を丸くしないといけないかと言うと、頭皮はかなりデリケートな部分ですのでダメージの元になるような事は避けたいからです。
準備が整いましたらいよいよシャンプーです。シャンプーをワンプッシュしたら直接髪につけずに両手で伸ばします。
最初から泡で出てくるシャンプーはしなくて大丈夫です。要するにシャンプーの塊をそのまま髪につける事を避けたいだけです。
シャンプーをしっかり伸ばしたら髪全体に馴染ませるように揉み込みます。しばらくすると泡立って来ます。
泡立って来たら指の腹で優しく頭皮を押します。爪を立てるのはNGです。
揉み込みと頭皮を押すのを5分くらい繰り返したらシャワーで流します。温度は熱くないくらいが良いです。私の場合は40〜42℃くらいです。
流れ終わったらコンディショナー等をつける人はつけて、その後湯船に入ると思います。
その時にタオルを1枚用意して頭の上に乗せます。そして先ほどと同じように指でタオルの上から頭皮を押します。シャンプーの時と違うのはスピードです。タオルの上からはなるべく速く、トントン叩くように押します。
10分ほど続けたら湯船から上がり、しっかりと髪を乾かしたら終わりです。髪をしっかりと乾かすのは雑菌作用もあるようですので絶対に行ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする